特殊文字を表す文字(文字実体参照、数値文字参照)をそのまま表示する方法

 

26NJ_eigonobisuketto500

記事を書いていると、タグと認識されたりして表示したいのに表示されない文字が出てきます。
例えば、< とか > とか。

んで、<を表す文字列を記事に表示したい場合、そのまま書いても記事になると変換されて表示してしまうので見せることができません。

あんど、小文字でえるてぃーでセミコロン。で、<になる。と書いても・・・。
そこで解決方法です。

特殊文字の合わせ技で表示させる

ここではメジャーと思われる、アルファベットの組み合わせで表示させる文字実体参照を例にあげ、<で説明します。

< は &lt; と書きます。

どうやったら&lt;と表示できるのか

この文字の並びで書いているから、&lt;は<だと判断されるのです。
&あlt; このように組み合わせが変わると書いたまま表示されます。
それならば。

& にも文字実体があります。 &amp; です。

そう、&lt;の & を &amp; にしてしまうのです。

&amp;lt;

&lt;の文字列が崩れ、&amp;は&で表示されるので記事になったときには&lt;と表示されるという・・・ああややこしい!!

でもこうやると、ちゃんと表示することができます。

ちなみに、&amp;lt;は記事を書いている時には更に&amp;が増えて&amp;amp;lt;となっています。

なんだかこんがらがってきたのでここらへんで。

特殊文字は色々あります。
HTML-特殊文字使用頻度の高そうな特別文字(抜粋)あたりをご覧ください。
環境によっては表示されなかったりするのでお気をつけください。

おつかれさまでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。