Google XML Sitemapsでサイトマップを作成する方法

   2014/06/16

a1180_013369_m

WordPressにはサイトマップを自動で作成してくれる、XML Sitemap Generator for WordPressというプラグインがあります。
ここで作成するサイトマップは、サイトを見てくれる人間用ではなく、検索エンジン用です。

SEOを意識する方には必須のプラグインだと思いますし、
なかなか検索エンジンにインデックスされない。って方にもお勧めです。

とりあえず、導入しておいて損はないとても有名なプラグインです。

今回インストールしたときのバージョンは4.0.6でした。

Google XML Sitemapsプラグインをインストールする

管理画面左メニューの プラグイン>新規追加 を開きます。

googleXMLsitemaps1

検索窓にGoogle XML Sitemapsを入力し、プラグインの検索ボタンを押します。

googleXMLsitemaps2

すると何点か候補が挙がりますので、Google XML Sitemapsを見つけ、今すぐインストールを押します。

googleXMLsitemaps3

インストールが完了したら、プラグインを有効化を押します。

googleXMLsitemaps4

これでインストールは完了です。
以前は「サイトマップを作成」を最初の1回は手動でしないといけなかったのですが、バージョンが4になってからインストールすると勝手にサイトマップも作成してくれるようになったみたいです。

サイトマップをGoogleウェブマスターツールに登録する

管理画面左メニューの 設定>XML-Sitemaps を開く。

googleXMLsitemaps5

あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL:の次のアドレスが、サイトマップの場所です。

googleXMLsitemaps6

同じ画面の右に、Googleウェブマスターツールへのリンクがあります。

googleXMLsitemaps7

先ほどのサイトマップのURLをコピーして、ウェブマスターツールへ登録しましょう。確実にクロールしてもらえるようになります。

私はGoogleへの登録を済ませてしまっているので、その方法のご紹介はできません。ご了承ください。

これでしばらく時間を置くと、Googleの検索結果に自分のサイトも含まれるようになります。
おつかれさまでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。