Google Analytics for WordPress でアクセス解析のコードを簡単に埋め込む方法

   2014/06/26

a0002_001656_m

サイトのアクセス解析にGoogle Analyticsを使っている人は多いと思います。
無料で多機能。しかもGoogleということで導入しやすいです。

Googleのアクセス解析を使うには、まずGoogle Analyticsに登録しておく必要があります。
登録はこちらから。グーグルアナリティクス

そして割り当てられたトラッキングコードを、テンプレートの</head>の上に記入する必要があります。コピー&ペーストすればいいだけなので簡単なのですが、テンプレートを変更するたびに記入しなおさないといけないので、少々面倒です。

そんなかゆいところに手の届くプラグインがあるんですね。
Google Analytics for WordPressという、自動でトラッキングコードを挿入してくれるプラグインのご紹介です。
ちなみに、Analyticsはアナリティクスと読みます。

Google Analytics for WordPressプラグインをインストールする

管理画面左メニューの プラグイン>新規追加 を開きます。

googleanalytics1

検索窓にGoogle Analytics for WordPressを入力し、プラグインの検索ボタンを押します。

googleanalytics2

すると何点か候補が挙がりますので、Google Analytics for WordPressを見つけ、いますぐインストールを押します。

googleanalytics3

インストールが完了したら、プラグインを有効化を押します。

googleanalytics4

これでインストールは完了です。

英語だらけの何かが表示される

画面上部にボックスが表示されます。

googleanalytics5

私は英語ができません。
なんと書いてあるかさっぱりです。
なので、Google翻訳を使ってみました。

原文

Help improve Google Analytics for WordPress

You’ve just installed Google Analytics for WordPress by Yoast. Please helps us improve it by allowing us to gather anonymous usage stats so we know which configurations, plugins and themes to test with.

翻訳

WordPressのGoogle Analyticsを改善にご協力ください

あなただけのヨーストでワードプレスのためのGoogle Analyticsをインストールしました。私たちはその構成、プラグインやでテストするためのテーマを知っているので、私たちは匿名の使用統計情報を収集できるようにすることで、それを向上させることができますしてください。

うーん、わから・・・なんとなく分かる。

つまり、製品の技術向上のため使用データを匿名で提供できますしてください。
ということだと思います。

提供してもいいよという方は、Allow tracking
提供しませんという方は、Do not allow trackingを押します。

Google Analytics for WordPressの設定をする

まずは、Google Analyticsに登録しておきます。
そしてGoogle Analyticsのページで、アナリティクス設定>トラッキング情報>トラッキングコードを開きます。
そこに表示されているトラッキングID(トラッキングコードではありません)をコピーしておきます。
UA-0000000-0といった文字列です。

WordPressの管理画面に戻ります。
Google Analytics for WordPressのsettingsを押します。何故かここだけ英語。

googleanalytics6

一番上のManually enter your UA codeをチェックします。

googleanalytics7

すると、トラッキングIDを入力できるようになるので、先ほどコピーしていたものをペーストします。
その下のWhere should the tracking code be placedはそのままで。トラッキングコードを表示する場所をえらべます。デフォルトで<head> </head>の間になっているので大丈夫です。

下の、Update Google Analytics Settingsという青いボタンを押します。

googleanalytics8

これで設定は完了です。
しばらくするとGoogle Analyticsで解析が始まります。
同時に、「Google XML Sitemapsでサイトマップを作成する方法」もやっておくことをお勧めします。
検索サイトにサイトが登録され、訪問者も次第に多くなるはずです。
おつかれさまでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。