WordPressのカテゴリーの表示を変える方法(ウェジェットの場合)

 

MS251_plezshinbun500

ここではウェジェットを使用している場合について説明します。
テンプレートによってはウェジェットを使用しておらず、独自の表示方法になっているものもあると思います。その場合、この方法は使えません。ご了承ください。

主にサイドバーに表示されている「カテゴリー」。初期状態ではこんな感じになっています。

cate1

記事が属するカテゴリーが羅列されているだけです。カテゴリーを作るときに設定した親子関係も反映されておらず、ちょっと見にくいです。チェックを入れるだけでこの表示方法を変えることができるので、ひとつずつ見てみましょう。

カテゴリーの表示設定の場所

管理画面の左サイドバーの 外観>ウェジット のページに行きます。

cate2

すると右のほうにこのような枠があると思います。テンプレートによって表記は違うかもしれません。

cate3

これのカテゴリーの所を開いて設定をします。

それぞれの表示の違い

カテゴリーを開くと、このようにチェックできるようになっています。

cate4

ひとつずつ見ていきます。

ドロップダウン表示にした場合

ドロップダウン表示だけにチェックして保存すると、このようになります。

cate5

スペースの節約になります。

投稿数を表示にした場合

投稿数を表示だけにチェックして保存すると、このようになります。

cate6

そのカテゴリーにいくつの記事があるのか分かります。

階層を表示にした場合

階層を表示だけにチェックして保存すると、このようになります。

cate7

カテゴリーを作るときに設定した親子関係も分かり、見やすくなります。

複数チェックした場合

複数の項目にチェックすることもできます。
投稿数を表示と、階層を表示にチェックをして保存すると、このようになります。

cate8

親子関係が表示されて整理され、記事の数も分かるのでユーザビリティにも良いと思います。私はこの設定にしています。

お好きな表示方法を見つけてください。
おつかれさまでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。